女性の加齢臭は臭い原因を知ってエイジングケアで対策する方法

加齢臭は男性だけの臭いではなく、女性にも起こるイヤな香りです。

エイジング(加齢)世代は皮膚の潤いを保つために、皮脂腺からの皮脂が多く分泌されるようになります。

その皮脂が酸化や皮膚の常在菌により分解されるとノネナールという加齢臭となり悪臭を発せられます。

食べ物や生活習慣によって個人差がありますが、加齢臭対策を行えば加齢臭は軽減されます。

女性の加齢臭は女性ホルモンが大きく関係している

 

月経の時に気をつける事

女性は月経前になると女性ホルモンが活発になります。

皮脂の分泌が増える事で皮脂腺に脂肪酸が詰りわきが臭が発せられたり、

外陰部が汗で蒸れ雑菌が繁殖してしまい、ツンとする臭いになってしまう事があります。

月経中はお風呂につかるより、シャワーなどで身体を清潔に保つようにしましょう。

デリケートゾーンは洗い過ぎないように気を付けましょう。

最近では、弱酸性のデリケートゾーン専用のボディーソープ「コラージュ・フルフル泡石鹸」など沢山発売されているので、使ってみるのも良いでしょう。

私は、脱門サロンが開発した「イビサ・デリケートゾーン用泡ソープ」を使っていますが、市販のボーディソープより優しい成分で安心して使え・匂いやムズムズも気にならなくなり気に入って使っています。

生理用品は3時間に1度は変えるように心がけ、お肌に優しい通気性の良いコットン製のナプキンを使うのもおすすめです。

そして下着もコットン製を選んで使いましょう。

 

排卵時に気を付ける事

排卵時にはおりものが多く分泌する為におりものが匂う事があります。

若い時には気にならなった匂いも、エイジング世代になって匂いが気になり始める方も多いようです。

健康な女性のおりものは甘酸っぱい匂いがしますが、ツンとしたいつもと違う臭いの時は病気の場合や蒸れなどで雑菌が繁殖している場合があります。

また、エイジング(加齢)になってくると、外陰部が乾燥して擦れて痛みが出る事もあります。

この場合には、通気性の良い下着に替え、ストッキングやタイツなどを数日控えてみましょう。

油っこい食べ物や刺激物が強い食べ物が好きな人は臭いが強くなると言われています。

もし、対策をしても改善されない場合は、デリケートゾーン専用のクリームやオイルなども販売されているので、試してみるのも良いでしょう。

>>ピーチジョンのデリケートゾーン専用オイル

更年期に入り気を付ける事

ホルモンのバランスを崩し体調不良になってくるエイジング世代は、

汗のコントロールができなくなります。

部分的に汗をかくと強いアンモニア臭の汗が出てきます。

この場合は体温調節のしやすい服を着たり、汗拭きシートで小まめに汗を拭いたりすると良いでしょう。

また、深呼吸や半身浴や軽い運動も効果的です。

 

女性の加齢臭はここかが発信源

 

頭皮、髪の毛、耳の後ろ、首、背中、わきの下、皮膚(全体)、デリケートゾーン、脚

見落としがちなのが、背中と皮膚(全体)です。

背中は、汗をかきやすく皮脂を分泌しやすい場所です。

洗いにくい場所でもあるので、毎日キレイに洗うように心がけましょう。

また、加齢臭は皮膚から発せられますが、腕も臭いを強く出します。

トイレに行った際に肘から下なら水で毎回洗う事ができるので、小まめに洗うようにしましょう。

また、汗拭きシートなどを使うのも有効ですね。

最近では、女性用のデオドラント効果の高いボディソープも販売されてます。

枕や下着の匂いもチェックしよう

枕や脱いだ下着や服の匂いを確認してみましょう。

若いころには嗅いだ事のない匂いがしてきたら、洗濯にも注意が必要です。

今は洗濯剤と一緒に入れて洗う、臭いの消臭ビーズや機能性柔軟剤が発売されています。

通常の製品より高いですが、かなり効果があるのでおすすめです。

自然派の方は、洗剤の代わりにセスキ炭酸ソーダも効果があります。

水30ℓに大匙1が目安です。

また、頭の匂いがに気なる!という方の原因としては、髪をしっかり乾かしていない場合もあるようです。

半乾きの状態で寝てしまうと、頭皮が蒸れて雑菌がわき、匂いの原因となってしまいます。

加齢臭の原因と枕が臭い原因にもなるので気をつけたいですね。

髪の半乾きは痛みの原因にもつながるので、しっかり乾燥させて就寝しましょう!

【髪を早く乾かす為の便利グッズ】

・100円ショップのグローブタオル

ホットマン1秒タオル

・髪を早く乾かすスプレー

など…便利グッズは沢山!

毎日のヘアドライを時短にするグッズはとても便利ですよ!

加齢臭対策グッズで香りケア

最後に、アロマなどを使った香のリラクゼーションも加齢臭には大切です。

女性の加齢臭はホルモンバランスで大きく影響するので、月経前や月経中はリラックスして過ごす事が大切です。

お気に入りの入浴剤を入れてゆっくりお風呂に入ったり、加齢臭対策グッズのボディーソープやシャンプーを日常的に使うものおすすめです。

他には睡眠もたっぷりとって身体を安ませる事も大切です。

アロマの香りはご自身がリラックスできる香が良いと思います。

体調によって香の好みが違う場合もあるので、2~3種類の香を用意してアロマの香りを楽しみのも良いかもしれません。

香のエイジングケアのまとめ

月経・排卵時による匂いが気になる時

ゴシゴシ洗わない、デリケートゾーン専用の石鹸を使う、通気性の良いナプキンを使用

枕・頭皮の匂いが気になる時

枕カバーを小まめに洗濯、枕の陰干し、髪をしっかり乾かす

耳の後ろ、首、背中、わきの下、皮膚(全体)の匂い対策

入浴時に気なる部分をしっかり洗う、ボディシートなどで小まめに拭く

 

 


 

加齢臭は年齢には逆らえない悲しい匂い!

でも、原因を知って対策を行えば十分に予防と改善ができる事がわかってきました!

日々の暮らしの中でチョットした工夫と選択と手間で香のエイジングケアができるので、実践してみてくださいね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)